コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『二条城にスーパーカーが集結』


     二条城スーパーカー1


 二条城の二の丸御殿中庭、台所前庭にスーパーカーが集結しているので行ってみた。
 このエリアは普段は非公開。なので入城料とは別料金になる。


     二条城スーパーカー4


 ルノーにアルファロメオ、フェラーリ・・・そしてなんといってもランボルギーニ!
 ジョーの所有する赤いカウンタック(彼のはリアウイングの装備されたLP500モデルだが)も、ドアを跳ね開けその1番美しい姿で堂々と鎮座している。


     二条城スーパーカー2


 いいねー、うん、やはりランボはカウンタックだね。


     二条城スーパーカー3

     運転席 こんな狭い空間に入るのか? ジョー 

 目立つね、この車。こんなのに乗っていたら街中で目立って仕方が無い。
 シークレットの仕事なのにいいのか?
 でもドアを跳ね上げ、颯爽と降りてくるジョーを想像するとドキドキだワ。

 ちなみにカウタックのドアを見て、「ガルウイングだ!」と言う人がいるが、綿密にはこれはガルウイングではない。
 昔は「ポップアップドア」と言っていたが、今は「シザースドア」の方が主流かな。



     二条城スーパーカー5


     二条城スーパーカー6


 見ても見ても飽きない。その場を離れがたい。
 特に赤いカウンタックのそばに、ずーーっといたかった。(実際、ほとんどの見学時間をこの1台に費やした)

 こんな車でそしてジョーの運転でドライブしたい。


     二条城スーパーカー14


スポンサーサイト
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『書きにくい現状』


 偶然、愛用しているノート会社のツイートが目に入った。

 A5 サイズで立罫。
 まだ作っているだろうかと恐る恐るHP に行ったら・・あった! よかった。

 一般の文具店ではお目にかかれない商品で、大学ノートサイズよりは需要も少ないだろう。
 店では買えないので本社から直接購入していた。
 20 冊でワンセット。いくつ購入しただろう。
 だが、最後に購入した包みの中にはまだ十何冊か残っている。
 以前より話が書けなくなって使う頻度が減った。
 また包みでポンッ!(??)と買えるように・・・書きたい。

 が、その反面今の世界の状況を見ていると完全なフィクションでも事件の話は書きにくくなっている。

 テロや凶悪な犯罪が起こるたびに怒りや憤りが沸く。
 テロを起こして世の中がどうにかなると思っているのか。
 いや、思っている奴はいい。命を掛けてそれで満足だろう。だったら1人でどうぞ、と言いたい。関係ない人を巻き込むな。

 たとえその人達の主張が正しいものであっても、テロや暴力で訴えるやり方では受け入れられるはずはない。
 なぜわからないのだろう、その虚しさを。

 そのテロが決してどこか遠くの国の話ではなくなっているので、ダブルJ のようなストーリは書きづらい。
 戦争は昔からあったが、書き始めた頃はまだまだ世界は平和だった。テロという言葉なんて聞かなかった。だから物騒な話を書くことができたのだが。

 実は今プロットを練っているのは空港テロの話。
 もう5年程前(から?)に考えたものだが、先日もトルコの空港で自爆テロがあり、この現状にストーリを考えるだけでなんだか自分がいやになる。

 この話は飛ばして次のストーリに行こうかとも思うのだが・・・。

Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『ジョーと淳』



     ダブルJのジョーと淳


 今から40年近く前に友人が描いてくれたダブルJ のジョーとKMJTの淳。

 仕事が仕事なのですれ違いも多く、果たしてこのような素敵な場面があったかどうか・・・。

 もちろん他の3組の絵もあるが各自が持っているので淳の手元には無い。
 もう一度見たいなあ。

 それにしてもジョーにかかる大きなシミが悔やまれる。(ごめんよー、つばさー)


Posted by  朝倉 淳   2 comments   0 trackback

『御堂筋をF1が走る』


 御堂筋の南北約1・9キロを歩行者天国にして開かれる、「大阪ワンダーストリート」

 そのうちの約1キロの公道をF1マシン(Ferrari F2003-GA)が走った。

 が、人が多すぎて見えない。仕方がないので爆音を楽しむ。

 あっという間に目の前を通りすぎるマシン。
 1キロなのでそうスピードは出せないのだろうが、まき散らすエキゾーストノートはすさまじいく魅力的。


     2015-11-29-1

 ↑ こんな感じだった。


 そのあとはスーパーカー100台によるパレード。これも淳の位置では見えないので(なにせ淳も車も車高が低いし)場所を変える。

     2015-11-29-3


     2015-11-29-2


     2015-11-29-4


 だけどフェラーリだけかあ。
 JBの関係者で跳ね馬趣味はいないなあ。猛牛(ランボ)だったら狂喜乱舞なんだけど。(・・・ランボはジョーだけじゃん)


     2015-11-29-5

 フェラーリはどちらかというとリアがいい。
 ベタだが特に512(右から2台目)がいいね。


Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『MEGA WEB に行ってみた』


 お台場のトヨタのショウルームを兼ねた車のテーマパーク、「MEGA WEB」に行った。

 お目当てはもちろんトヨタ・AE86。そう、ジョーの車ナンバーワン候補。

     ダブルJー赤い86


     ダブルJ-黒い86

 赤が綺麗。でも黒もいいね。
 ジョーはどっちがいいかな。

「どっちでもいいから早く納車してくれ。セリカが使えなくて不便でしょーがない」

 壊したのはジョーでしょ。(書いたのは淳だ! と言われそう)

 黒の86は乗車自由なので淳も運転席に座ってみた。もちろん乗るだけで走らない。免許証を持っていたら専用コースで試乗ができたのだが。

 う、思ったより低い、狭い。
 淳のような小柄でも乗り降りが大変なので、ジョーのような大柄ではきついかも。
 でもトヨタのスポーツ系はこんなものよね。セリカより広いかも。
 ジョーはきっと格好良くスッと乗り降りするわ。


      お台場9-27-16

 ジョーのもう1台の愛車カウンタックでおなじみのランボルギーニのキーホルダー。
 彼はレース用にもカウンタックを所有している。なので貯金はない。いてっ! ← 怒られた


     お台場9-27-10

 ジョーの最初の愛車。セリカXX。(残念ながら、これはジョーのXXの1代後のモデル) 


     お台場9-27-13

 洸所有のトヨタ2000GT。これも格好いいね。


     お台場9-27-9

 KMJTのつばさ所有の初代フェアレディ Z。
 本当は淳の車にしたかったが先につばさが希望したので彼女の車になった。


 なので淳はランボルギーニ・イオタ。Zに似ている。
 もっと似ているのはランボルギーニ・ミウラだが。(というかZはミウラの真似をしたらしい)

「お前にイオタは似合わねえ。贅沢だ」

 と、ジョーに言われる事しばしば。
 イオタといっても市販タイプなんだけどなあ。自分はカウンタックに乗っているくせにねえ。

 このあたりの話になると長くなるのでこの辺で。

 あ、ジョーの車は??