コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『最近の作品です』

「サンゴ礁は危険がいっぱい」をアップしました。

 先日完結した本流の「Way of life」が平成19年に書かれたもので、この「サンゴ礁─」は21年の作品で、「我が手の下に」の後の話になります。もちろん「我が手─」を未読でも大丈夫です。
 ただ作中に登場する「アントニオ(トーニ)」はジョーの母、カテリーナの弟の子で、実家であるグランディーテ家の後継者だという事だけ押さえていただければOKです。
 また、この2年の間にはいくつかのお話が入るので、内容的に「?」となる記述もあると思いますが、この話を読むのに支障はないのでそのまま読み飛ばしてください。

 なんで急にリゾートなんぞに行こうと思ったのかわかりませんが、ここまで(「我が手─」→インド)来たのだからこのまま帰国するのも惜しいと思い、どこかで遊んでから帰ろうかと辺りを見回すと・・・綺麗な海を擁したリゾ?ト地が近くにあるじゃないですか!
 まあ・・男2人で行くには少々違和感もありましたが・・・。

 とにかく遊ばせてあげようと思ったのですが・・・あはは・・もうおわかりですね。そう、私はそんなに甘くありません。
 さて─。

 ちなみにこの話には今までタイトルがなく、「サンゴ礁は危険がいっぱい」はアップするにあたって急遽つけられたものです。
 本当はもっとロマンチックなタイトルにしたかったのですが・・・なぜかこれが頭から離れず、ギャグマンガのようなタイトルになってしまいました。
 ・・・なんか、先が見えるなあ・・・。

 では、どうぞお入りください。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/134-bfc2a077