コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『3部作』

 現在掲載中の「ダブルJ」は実は3部作なのです。←唐突ですが・・・。

「ダブルJシリーズ1」がこのお話で、「シリーズ2」はまだ頭の中にしかないが、神宮寺とジョーの子どもが活躍するもの。定年間近(少なくとも15、6年後!)の関もちょっと出てきます。
 そして「シリーズ3」は、なんと宇宙を舞台にしたスペース・パトロールものなのです。
 真空・大気圏両用の本機ブルーコンドルにはコスモ・ブルーガーとコスモ・アイフルの2機の戦闘機が、そして地上用の装甲車エア・スパーカーが搭載され、彼ら4人は銀河系パトロール隊のSメンバーとして星から星へと事件を追う─。

 うーん・・これだけ聞けば壮大な話だなぁ・・・。

 実はこの「シリーズ3」はもう書かれていて・・・しかし内容が大きくなりすぎて未完成のままです。(この記事を書くにあたって読み返したが、まーすごいハチャメチャな内容でそれがおもしろかった)

 私は元々SFファンです。「009」や「ロビン」で育った世代ですからね。
 一時期、読むのも描くのもSFオンリーでした。

 学生の頃、友人のつばさくんとテーマやキャラクターだけ決めて別々にマンガを描きました。
 宇宙に飛び立ち行方不明になった親達をその子らが捜しに旅立つ、という内容でしたが、3年間(高校)でとんでもない枚数になっています。(あ、これも未完成だわ。もう完成は無理だろうな)

「シリーズ2」も書きたいんだけど、これは「1」のあとのお話。「1」のラストはもう出来ているけど書く勇気がない。

 だったら「1」と同時に「2」も書いたら─?って、自分が自分に誘惑を仕掛けてきます。

 さてさて・・・。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/143-377af91c