コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『じゅんの覚書き』


 カテゴリの『じゅんの覚書き』の記事を「封印されし記憶」のコメント欄に移動します。
 したがってそこに書き込んでくださったコメントも移動になります。

 またしばらくの間、「最新コメント」に淳の名が続きますが、これは各話を書いていた時の想いをまとめたものです。
 執筆記録というほどちゃんとしたものではなく、思うがままに書かれたメモなのであまりきちんとした言葉では書かれていませんし、あちこち飛んでいて淳以外の方にはわかり難いのですが、でも本文と一緒に記録しておいた方がいいかな、と思いまして・・・まあ、自己満足ですね

 読まなくてもお話には影響ありませんので、本流をよろしくお願いたします。

 あ、もちろんコメントも待ってます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/178-c8699525