コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  朝倉 淳   3 comments   0 trackback

夜の坂道


「絶対に離さないでね」
中古のママチャリにまたがった淳はまっすぐ前を見据えてはいたが思いっきり肩に力が入っているのが薄暗い街灯の下でも見てとれる。
18回目の誕生日までに自転車に乗れるようになるんだと1週間前から特訓してきたのだが、もうすぐその誕生日も終わる。
一緒に誕生日を祝おうと淳の家に来たジョーだったが、一緒に映画を見に行くという約束も振られてとうとうこうして一日中自転車の後ろを持たされていた。
「わかってるって、淳。行くぜ!」
そう言うとジョーは夜の坂道の上から淳が乗っている自転車を思い切り押した。

「きゃぁあああぁぁあああ~~~~!!!」

淳の雄叫びとともにママチャリが夜の闇の中に消えて行った。
「じゅ~~~~~ん!!」
さすがのジョーも心配になったのかものすごいスピードでジュンの後を追った。
「ど、何処だ?淳?!」
坂を下りきったT字路のつきあたりでジョーはあたりを見回した。
「ここよ、ジョー」
淳は突きあたりの生け垣の中にママチャリとともに「埋まって」いた。
「やったな、淳。」
右手を差し出すジョー。
「ええ、やったわ。ジョー」
その手をとる淳。

淳はその腕の中で灰青色の瞳が自分だけを見つめているのに気づいた。
そして次の瞬間、二人の唇が重なったのだった。

「お誕生日おめでとう、淳・・」

(おわり)
スポンサーサイト

Comment

淳 says... "覚書き"
『があわいこさんは、「夜の坂道」で登場人物が「振られる」、「誕生日」という単語を使ったお話を考えて下さい。』

というわけで、淳のお誕生日プレゼントとしていただいたダブルJフィクにございます。(原文は掲示板にあります)

う、嬉しいよ~~!
「淳」はKMJのひとりとして・・ま、ジョーの相方v-398として登場するのですが、こーいうシーンはなくて、ちょっとテレます。
出来れば下にジョーが待っていて、その胸に埋もれたかった・・・。
え?甘い?ごもっとも・・・

わいこさん、ありがとうございました。
またよろしくv-354←書いてくれコール

2011.11.30 12:20 | URL | #vDtZmC8A [edit]
があわいこ says... ""
ひゃあv-356
こうして表側(?)に出していただいたら急に恥ずかしくなってしまいましたわ。
あ、でもお手数をおかけしました&ありがとうございます。

>出来れば下にジョーが待っていて、その胸に埋もれたかった・・・。
お。
是非そういうお話をお願いします♪

>またよろしく
いやいやいやいや・・・
他にもっと文才のある方が大勢いらっしゃるのでそちらにお任せします。
でも書いていて楽しかった~v-278
2011.11.30 20:19 | URL | #/5lgbLzc [edit]
淳 says... "があわいこさん"
いらっしゃいませ~

いえいえ・・・お礼を言うのはこちらです。

実はアップしてから、「あれ?これ〝こっち〝でいいのよね?〝Jのものがたり〝じゃないよね」と戸惑ってしまいました。

あちらは掲示板などないので、こっちに?
いや、貼ろうと思えばどこでも。
うん、やっぱりこっちだよね。

と、葛藤↑したりして・・・。(ややこしいのは自分の責任です)
もちろん淳はダブルJのジョーとのお話として楽しみましたv-10

2011.12.01 11:58 | URL | #vDtZmC8A [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/244-43da7e2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。