コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『ジョーの車 2』


 トヨタFT─86(ハチロク)

 以前にジョーの車として注目していると書いたこの車の一般販売は4月6日から。
 さっそくカタログを取り寄せ、また特集している雑誌を2、3冊読んでみた。

 うんうん・・・う?・・・うん・・うーん・・・。
 ま、このスペックで200万円台ならけっこういいかな。
 受注台数が一ヶ月で7千台を超えたのもわかる。メーカーさん、頑張ったね。

 しかし・・・2000CCか。
 先代のセリカ同様、ジョーの車としては少々不満なのよね。
 実はカタログを見れば見るほどアラが見えてしまう。
 この車のコンセプトは往年のハチロクだが、車離れの傾向にある若者を取り込もうと値段を抑えている面もあるので多少我慢の所もある。

 そうなるとやはり比べてしまうのがレクサスのLFAだ。
 そう、以前に「重い」と書いたが性能はやはりこちらの方が断然いい。
 5000CCクラスの本格的なスーパーカーでお値段も3750万円とケタが違う。

01_x.jpg


 よし、こちらもカタログをと思ったら完全予約受注でとっくに受付を締め切り・・・つまりカタログはもうないのだ。(ネットで見られるサイトはある)
 しかし限定165台とはいえ、買う人がいるんだなー。

 うーん、目立つなぁ、LFA。やっぱり86にしようかな。(←買わないのに悩んでる)
 86だってプラスマイナスで見ればプラス満載だ。
 電子機器搭載を抑えてあるからオーナーの好きにカスタマできるし、それに沿ったパーツも揃えていると聞く。
 ジョーにしてみれば、JB機器以外にもアレヤコレヤと載せたい(改造したい)に違いない。


 ちなみにトヨタと共同開発し、フォルムは86と変わらないスバルのBRZ(黒木メイサがCMしてる)は今月の28日に一般販売されるが、こちらも人気でカタログが不足していて未だ手に入らない。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/271-b36cdf9b