コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

『見かけた』

 新型のハチロクが一般販売されて3週間。この辺りではまだ見ない。

 扱い店の前を通ったがショーウインドにその姿はなかった。
 こんな外れの街にはないのかな、と思ったら、店の裏の駐車場にいた!
 試乗から戻ってきたのか、これから行くのか・・・ちょっとバックしている動きしか見られなかったが、それでも興奮。
 
 こちらは車だったのでそのまま通り過ぎてしまったが、やはり目に付くフォルムだわ。
 見えにくい場所にあってもサッと目が行くもん。

 カタログで見るより車高が低そう。あれではジョーには窮屈かな。
 試しにうちの車の車高と比べたら・・・あら、ハチロクと12センチしか変わらない。
 低いもんね、うちも。
 これより低いのか、ハチロク。カウンタックよりは高いけど。

 ああ、初めて現車を見たのにこれだけ(しかもリアだけ)とは。
 走ってるところを生で見たいわ。←買わないのに勝手に楽しむ


「なんでもいいからよ、おれの車、早くナントカしてくれよ。神宮寺と立花の車を交互に乗っていると、日替わりステアリングでややこしいぜ」
「勝手に乗るな!」    

 ※ 神宮寺の車は左ハンドルのミッション。立花は右ハンドルのオートマ。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/277-4174981d