コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   1 comments   0 trackback

切ない


 さっきからしきりに何か言っている。

 不機嫌さを顔面に貼り付け、だがいつもの傲慢さはなく、楽しい酒の席なのに彼の周りだけはどんよりとした空気に満ちていた。

「頼むよ、少しだけでいいんだ」
 何度も言う台詞を、しかし聞く者はいない。
「ウーロン茶だけなんてイヤだ!酒くれー!」

 切ない訴えは続く。


 ※ 3題で小説書くったー 『切ない』『傲慢』『お酒』  

 
スポンサーサイト

Comment

淳 says... "覚書き"
ジョーの酒癖が悪さは周知のご様子で・・・(^_^;)

いえ、悪いのではなく、弱いんですけどねー。
2012.09.22 11:36 | URL | #vDtZmC8A [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/288-0e1f0dbb