コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   0 comments   0 trackback

俺は


 俺は、また、一人になるのか。
 慣れてはいるけどよ。

 だがこんな狭い部屋に閉じ込められているのも飽きたので、そろそろ脱出しよう。

 電子キーか。こいつは曲者だ。
 出ても外には見張りがいるだろう。そいつらをどう躱すか。

 いけね、誰か来た。

「ジョー、また謹慎だって? おとなしくしてる?」

 うるせえや。



    ※ セリフでお題ったー
        ジョージ・アサクラが涙をぬぐって「俺は、また、一人になるのか」と言う対決の話をRTされなくてもかいてください。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/322-b82f135f