コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by  朝倉 淳   1 comments   0 trackback

明らかに


 誰かが言うんだ。
 これを買え。買って贈れと。

 しかしこんな物は買った事ないし第一買いたくもない。
 なのになぜ、手が勝手に伸びる。そいつを掴む。

 いいのか?

 そもそもなんでおれはこんな所にいるんだ。
 周りは女の子ばかりじゃねえか。

「わあ、ジョー。そーいうのが趣味なの?」

 げっ!(で、目が覚めた)



   ※ セリフでお題ったー
         ジョージ・アサクラが自分の手を見つめて
         「明らかに何かおかしい気がするんだが、何がおかしいのかがわからん」          
         と言う早春の話をRTされたらかいてください。


 
スポンサーサイト

Comment

淳 says... "覚書き"
これはツイッター診断の

「ジョージ・アサクラと朝倉 淳のホワイトデーメーカー結果 」に

連動します。

淳はなぜかお返しを貰えなくて、悔しいから診断メーカーで遊んだところ「パ○ティ」の診断が。

えー、ジョーが買ってくるのー?きゃー。
・・・でも貰ってない・・・。

悔しいので彼に買うシーンの夢を見させた?(どーいう能力だ?)

後日、彼女は気がつきます。

「あ・・今年はチョコあげていなかった・・・」

2015.08.31 15:13 | URL | #vDtZmC8A [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/353-c13e8c91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。