コールナンバー ダブルJ

国際秘密警察スペシャル(S)メンバーと呼ばれる男達のお話です
Posted by  朝倉 淳   4 comments   0 trackback

『ジョー熱』                    (H18年4月)

 手軽に見られるヤフーとギャオのおかげで、ジョーモードが高まってしまった。
 並行して、昔書いた「ダブルJ」を読んだのもその思いに拍車を掛けてしまったようだ。
 ダブルJが書きたくて書きたくて・・・。
 確か最後にちょこっと書いたのは「海は広いな 2」
 あれから15年も経っているなんて・・・。でも書きたくて堪らなくなってきた。
 では何を? 未完が何本かある。しかし私は大まかなストーリーだけ作って、後は書きながら決めていくので未完の続きは・・・さて、どうするつもりだったのやら・・・。ノートを見てもメモを見てもわからないという体たらく。

 では新作を。でも何を? 思い浮かばない・・・。
 以前は書く手が追いつかないくらい次から次へとストーリーが浮かんできたのに、今は・・・なにもない。
 いや、1つある。ワルサーの秘密の話。これは書いておきたい1つだ。これを詰めてみようか。
 しかしネタとしては小さいのでノートを埋めるためにはストーリーを水増し(?)しなければいけないな・・・と思ったとたん、頭の中をストーリーが流れ始めた。
 「ちょっと待って!書きとめるから!」と、間に合わないくらいに。
 それでもいつもより(と、言っても20ン年前だが)念入りにストーリーを練った。

 2人が動き始める。26、7年前と変わらぬ姿で。

 しかし昔のダブルJを読んでいくうちに、この設定をそのまま現在に持ってくるのは難しいと気がついた。なにせ30年近く前のものだ。
 あの頃、携帯電話やモバイルを持っている人なんてほとんどいなかった。彼らも腕時計型の通信機はあるものの誰1人としてケータイも持っていない。
 セキュリティにしても、カギでカチャカチャ、というわけにはいかない。今は指紋や血脈から個人を特定する時代だ。そして車。セリカXXはもうとうにない。新しい車を見つけ、さらに設定からし直さなければならない。
 久々にに車の本を読み、地図も新しいのを買った。これらを1つ1つJダブルに組み入れていく。大変だが結構気に入っている。
 ジョーモードもさらに盛り上がっていく。
スポンサーサイト

Comment

南部響子 says... "じゅんさん、こんばんは~♪"
題名を見ただけで泣きそうになったワルサーのお話の途中に新しいお話が挟まったのかと思いましたよ。(GMの#100?とか思ってしまいました^^;)

ジョー熱=情熱。

本来ならじゅんさんが「ILoveGeorgeAsakura」のブログを開設するべきだったのかもしれませんね~。
あやさんのところのレスにもちらっと書きましたが、あのブログは自分の病気のリハビリのために作ったようなものですから(爆)
こうしてこちらでじゅんさんも熱くジョーを語ってくださるとうれしいです。

当時、私の周りにいた友人は音楽関係だったのでそちらに引っ張られて行きましたが、今はネットのおかげでどちらにもブロ友ができました。

そういう意味ではいい時代になりましたね。

ワルサーの続きもドキドキですが楽しみです。
それから、この「ひとりごと」も時々お願いしますね。
遊びにいくブログがまた一つ増えたような感じがして嬉しいで~す( ^-')v
2010.02.16 21:55 | URL | #/5lgbLzc [edit]
じゅん says... "ありがとうございます"
響子さん、コメントありがとうございます。
元は日記(記録?)の一部を、ここにまとめてみようと思いました。

>ジョー熱=情熱
あはは、姑息な手段(?)がバレてしまいました。

>ブログを開設
ネットを始めた目的の1つはジョーのサイトを作る事でした。
でも想いがありすぎてまとめる事ができず・・・収拾がつかなくなり断念しました。
ですから響子さんのブログが始まった時、本当に「やったー!」と思ったのです。
レスで勝手な事を書かせていただいてるし、おまけにジョーファンのお友達も増えて、いい事だらけ(#^.^#)

もし私がジョーのサイトを作ったら、画面上全部に〝ジョー〝〝ジョー〝って書いてあるだけのサイトになるかも。

>熱くジョーを語って
もっとも、ここでのジョーはあくまでもダブルJのジョーなので、今度annexにも「ひとりごと」を作ろうかと思っています。あちらは正真正銘の「ジョー」ですからね。

無理せず、細くても長くお付き合いしていただければ嬉しいです。

2010.02.17 15:53 | URL | #vDtZmC8A [edit]
くらもとあや says... "あらたなるJBを"
こんばんは。
自分のノベルのほうで何かと忙しく、こちらへのコメントが遅くなってしまいましたが...

自分のブログでも、よく取り上げる話題なのですが、お話というものには、どうも「旬」みたいなものがあるようです。そのタイミングを逃してしまいますと、文章を「考える」ことになるので、けっこう苦しんだりするのですよね。

メモすら追いつかなくなるくらいに、ストーリィが流れたのは、まさしく「旬」だったのだと思います。
30年前のJBはきっと、30年前のじゅんさんでなければ書けなかったものなのでしょう。もし、当時のメモだけが残っていて、それをもとに今お話を仕上げても、きっと思いついたその時のものとは、感性も考え方も表現も変わっているのではないでしょうか?

だとすれば。

今、ストーリィが動き始めたのは、今のじゅんさんでないと書けないJBがあるからなのですよ。きっと。

自分は「ジョー」のブログを作りませんでした。
でも、響子さんが素敵なブログをたちあげてくださったし、自分の中での「ジョー熱」は、自分の作品の中で昇華できるんだなあ、ということについ最近気がつきました。

自分の作品のキャラのなかに、ジョーが隠れている。
それに気がついたとき、思わず笑っちゃいました。
そして、自然にガッチャフィクを書き始めた...というかんじです。


今のじゅんさんの感性から生まれる、もうひとつのJB.
楽しみにしています。
ぜひぜひ、ご自分が納得のいくものを書いてくださいね♪
2010.02.17 22:26 | URL | #Oa2f/7z. [edit]
じゅん says... "どこまで書けるかな?"
あやさん、熱きコメントありがとうございます。

そう・・「旬」といいますか・・・書き時ってありますね。「考え」なくてもスラスラ出てくる時って。そしてそれが出て来た時が一番の書き時。

昭和(S)のダブルJはかなり無茶苦茶してました。理屈も何もなく(って、私がですが)ただ突っ走って─でもそれが当時の私のスタイルでした。
平成(H)なった今は・・・やはり少しは世の中の見方が変わり、私自身も大人になったので少しは常識も・・・あるのか?

あるお話で、ストーリーは30年前に考えて、1巻は今から30年前に、そして2巻の途中までは19年前に、そして去年にその先をちょっこと書いたお話があります。
同じ登場人物を書いているのに、さすがにこれだけ年月が空くと、なんとなく彼らの書き方が変わりますね。もちろん表現(文章)も前とは違います。
もっとも書きたいと思った時に書いているので、これが「書き時」なのかな。
これはまだ未完なので、アップできませんが~。

自己満足だけのために書いたお話を読んでもらい、さらに感想まで聞かせていただいて・・・この先どうすればいいんでしょう(#^.^#)

いつもで・・どこまで書けるかわかりませんが、書きたいときに書いていきたいと思います。

あやさんのフィクも活力の1つだから、まだまだ楽しませてね。
2010.02.18 16:48 | URL | #vDtZmC8A [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://junstory.blog63.fc2.com/tb.php/79-831fd928